スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    音痴な話☆01の続き まさかの強敵

    2011.10.12 Wednesday

    0
       
      運動音痴はカミングアウトすれば直るってもんでもないですね。

      先日は、運動音痴でコーヒーフィルター倒した話をしましたが、見事に解決したワタシ、
      なんならちょっとアイディア自慢したいくらいに思っておりました。

      んが、さらなる強敵が現れました!

      それは甘い罠でございました。

      いや、台所付近のフローリングの一部の滑りにくさを
      靴下の下に感じてはいたんですけどね、
      な〜んかやだなやだな、と思いつつ(稲川淳二風味)
      そのままの靴下で歩き回っっておりましたら、
      なんと、床置きクッションの角に苺ジャムのカタマリがあるではありませんか!
      な〜んか幼稚園時代が懐かしくて買った苺ジャムだったのに。
      な〜んかじゃなくて、ホントにやだよっ!

      急遽お掃除タイム。歩き回った場所全てを水拭きしました。
      2度。
      最初は要らなくなった木綿の布で拭きましたが、落ちが今一つ。
      ジャム汚れは、タオルみたいな起毛布でないと落ちないと分かりました。
      ま、おかげでまたひとつお利口になっちゃいましたけども。

      しかも、苺ジャムの扱いも解決しちゃいましたよ。
      コーヒーと違って、シンクの中でパンにジャムを塗っても
      結局食べる場所に運ぶ間の危険は避けられないので、
      壜に封印するしかない、と判断。

      苺ジャムを寒天ゼリーにする image

      で、またまた寒天ゼリー製造です。
      残ったジャムに寒天を注いでよくかきまぜ、冷蔵庫に。
      これでもう壜から出られないから安心です。

      よかったら真似してくださいね。しないか。

      スポンサーサイト

      2015.06.30 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする