スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    植物って移動しないよね

    2012.08.24 Friday

    0
       
      コンクリートの境目からプチ草花 image

      毎年、夏になると、マンションの壁のところに生えてる草木に、
      早朝、ペットボトル1本分の水を撒いています。
      昼間エアコンの室外機の温風が吹き荒んじゃうからね。

      その壁、去年あたりまでは、ドクダミとかツユクサとか
      名前知ってる系の草が生えてたんですが、
      今年は、こんなコが生えてました。

      こんな小さいのにちゃんと花の構造全部入ってるって、スゴい。

      他にも凄いというか、不思議なのは、
      各植物が、枯れるというわけでもなく
      時々小さくなったり大きくなったりすることです。

      大雨の後にいきなり大きくなってるのは、まあ解ります。
      でも、毎日見てるのに、ある日大きくなり
      2〜3日するとまた小さくなったりすることがあるのは
      なぜなんでしょうかね?

      いきなり無くなってる場合は
      大家さんが草むしりをしたのだと考えられますが。

      まあ、個々の葉っぱに目印付けてるワケではないので
      単なるワタシの注意力散漫かもしれませんけども。

      関係ないけど、昔、実家の砂利敷きの通路に、
      突然、ユリの花が「植わって」たことがありました。
      誰も植えてないのに、なぜ球根の植物が自然発生???
      ↑ってハナシを
      最近、友人の山ガールに話したら、
      球根の植物も種で増えることもあるんだそうだ、
      と教えてくれました。

      都会にも大自然の小っちゃな不思議が発生するもんですね〜。

      スポンサーサイト

      2015.06.30 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする