スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    プチ現代写実絵画展気分

    2012.09.01 Saturday

    0
       
      奥沢教会外観 image

      奥沢教会の向かいの歩道を真昼に通りかかると、
      へぇ、こんな光景が観られるんですね。

      電線が幾何学模様の影を落としてる白い教会って
      屋外のオブジェみたいですね。

      エドワード・ホッパーじゃ〜ん。、
      ちょい違いますかね。
      ホッパーの絵には電線ナシ。多分。

      東京って、パリとかと違って
      ライフラインが行きわたってさえいればいいという
      美観は二の次系発展をしてきたので、電線だらけですよね。
      たしか江戸も、エコシステム整ってるわりには
      美観には無頓着に拡がっていったって聞いたような…。

      で、常々、電線って美観損ねるな〜と思っていたのですが、
      炎天下で道行くヒトが歩を止めてしまうような
      モダンアートを見せてくれることもあるなら、
      ま、いっか。
      いや、よくないか。災害時に垂れ下がって感電事故あったしね。

      スポンサーサイト

      2015.06.30 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする