スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    防災の知恵☆08 & 古武道☆11楽に階段を上がる

    2011.03.26 Saturday

    0
       
      ラクに階段を上がる image 
      また使える古武道です。

      らく〜に階段を上る方法です。

      左脚を揚げる時は、左手を前に出し、
      右脚を揚げる時は、右手を前に出す、という歩き方です。

      これも科学的にも解り易いリクツで、
      足と同じ側の手を出すことで、重心が既に次の段の上に移っているので、
      体重移動が容易になるのだ、ということです。

      「なんば走り」と言って、江戸時代の効率のよい体の使い方で、
      飛脚が長距離を疲れずに走り切るための方法だということです。

      進行方向に先に重心を移すやり方を覚えた私は、
      荷物を持って駅の階段を上る時には、
      必ず荷物を前に捧げ持って上がるようにしています。
      階段を上る時には、リュックやランドセルはダメなんですね。

      重い物を持ってもラクに階段を上がる image

      荷物の重みで上段に引っ張り上げられるくらいの感じで
      ほんとにラクですので、おススメです!
      なんなら手を伸ばして持つと、ベクトルが大きくなります。

      荷物を持つ手は、一度内側にひねってくださいね。
      腕や腰を傷めないように、3/22の重い物を持ち上げる方法をご参照ください。

      スポンサーサイト

      2015.06.30 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする