スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    色の統一感

    2013.04.26 Friday

    0

      そんなに行かないのにカード持ち image.オレンジビニール入りIKEAチョコタフィ image

      すごい久しぶりにIKEA港北に行ってきました。

      田園調布の駅前から、シャトルバスが高速道路通って
      連れて行ってくれるので便利です。

      ま、実際にテーブルとか椅子とか買う時はシャトルバスじゃ
      買って来られないんですが、ワタシが買うのって、ほとんど
      手荷物サイズの雑貨やお菓子ばっかりなので。
      その割にIKEAカードまで持っているという。

      そいえば、IKEAの袋とかロゴは、スウェーデンの国旗の黄色と青なのに、
      カードはオレンジ、お菓子のパッケージも暖色系が多いのって、なんでや?
      「北欧系」の色味って、特にないんでしょうかね?
      ってか、青と黄色がコーポレートカラーなのかと思ってました。
      シャトルバスも青地に黄色ロゴなのに。

      商品は、まあ色んな色があるのは当たり前ですけど、
      ファブリックも、北国の割には涼しげな色が多いので、
      いっそカードやお菓子のパッケージも青&黄色ベースにちゃえば可愛いのにね。

      おやつインターナショナル☆10

      2013.01.22 Tuesday

      0
         
        ドバイの棗 image

        以前の勤務先のお姉様からいただきました。
        ドバイ土産のナツメの砂糖漬け。
        ドバイっていうだけでゴージャスな感じがしますね。

        そこの勤務先のお姉様方は皆さま、
        マチュピチュとかアルベロベッロとかモンサンミッシェルとか
        優雅な世界遺産巡りをなさってて羨ましい限りだったのですが、
        なぜか今回はドバイ。
        お姉様達、『セックス・アンド・ザ・シティ』方向に路線変更?

        ワタシ、『セックス・アンド・ザ・シティ』も見てたし、
        以前はドバイもゴージャスそうで行ってみたかったんですが
        『セックス・アンド・ザ・シティ』ドバイ編の出来がナンだったので
        ちょいとドバイへの興味が薄らいでいました。

        中東の文化自体には興味が無いワケではなく、
        イスラムの精緻な建築装飾とか七角形の模様とか、
        数学に強いヒトの生みだしたアートって憧れますわ〜。

        数学萌え、とでもいうんでしょうか?
        工場萌えの仲間ですかね?
        ドバイと全然関係なくなっちゃったよ(ハライチ風味)。

        進化系トイレ

        2012.09.30 Sunday

        0
           
          有楽町のフレンチのお店の予備トイレットペーパー image

          今頃遅すぎるかも、な情報ですが、
          商業施設のお化粧室が進化してますよね。
          まあ、いつでも進化が止まらない場所ともいえまずが、
          特にこの数年は、子育てフレンドリーなトイレが目につきます。

          子育て経験がないので、実際
          どこのが一番使い勝手がよいのかは判りませんけども。

          おむつの交換台が付いている個室は以前から見かけましたが
          小っちゃい子用おまる(画面左下のを
          大人用に載せるらしい)付きの個室とか、
          化粧室に隣接した授乳室とかって新しいんでは。

          フレルウィズ自由が丘の授乳室 image.池袋東武の親子用トイレ image

          ホテルの結婚式場と地続き系ゴージャストイレ以外にも、
          デザイン的に凝ったお化粧室も増えてますよね。

          渋谷ヒカリエの洗面台 image.自由が丘の和食屋さんの折鶴付きトイレットペーパー image

          この折鶴トイレットペーパー、
          ペーパーフォルダが二つ並んでるタイプのトイレにありました。
          折鶴付いてないほうの紙しか減ってなかったですが
          その日最初にトイレに入ったお客さんは、
          紙の鶴部分、使うか捨てるかしたんですよね。
          なんか勇気要るな〜。

          ところで時々、勇気が要るというより
          形がおしゃれ過ぎて新しいロールに交換するやり方が
          さっぱり解らない系ペーパーフォルダがあって
          迷惑なんですけど。

          もしかして、使用方法考えてる間に
          ちょっと脳を活性化させてくれる目的?
          ま、ワタシが常識無いだけで、実はけっこう
          フツーに交換出来るものなのかも知れないですけどもね。

          ↑↑↑↑↑本日の写真は、
          有楽町のフレンチのお店の予備ペーパー・
          フレルウィズ自由が丘(東急ストアの新しい呼び名?)の授乳室・
          池袋東武の親子用トイレ・渋谷ヒカリエの洗面台・
          自由が丘の和食屋さんの折鶴付きペーパーでした

          プチ現代写実絵画展気分

          2012.09.01 Saturday

          0
             
            奥沢教会外観 image

            奥沢教会の向かいの歩道を真昼に通りかかると、
            へぇ、こんな光景が観られるんですね。

            電線が幾何学模様の影を落としてる白い教会って
            屋外のオブジェみたいですね。

            エドワード・ホッパーじゃ〜ん。、
            ちょい違いますかね。
            ホッパーの絵には電線ナシ。多分。

            東京って、パリとかと違って
            ライフラインが行きわたってさえいればいいという
            美観は二の次系発展をしてきたので、電線だらけですよね。
            たしか江戸も、エコシステム整ってるわりには
            美観には無頓着に拡がっていったって聞いたような…。

            で、常々、電線って美観損ねるな〜と思っていたのですが、
            炎天下で道行くヒトが歩を止めてしまうような
            モダンアートを見せてくれることもあるなら、
            ま、いっか。
            いや、よくないか。災害時に垂れ下がって感電事故あったしね。

            傘を長持ちさせるハナシ

            2012.08.04 Saturday

            0
               
              傘のポッチを背骨の先端に嵌め込み直す image

              6月の台風の日、実家の母が肺炎で入院しました。
              おかげさまで快復めざましくすぐ退院いたしましたが、
              入院当日、母が救急車で運ばれた病院に向かうのに
              弟からの連絡で頼まれた入院グッズを山盛り買って
              暴風雨の中歩くのってけっこうタイヘンでした。

              実は、その日は朝から台風来るの分かってたのに
              なぜか傘を持って出るの忘れてました。

              まあ帰宅するだけなら、風も強いし
              むしろ傘無しでよかったのですが、
              病院に持って行くモノを濡らすわけにもいかず、
              ビニール傘を買いました。

              母の入院時用スリッパとかは100円ショップで購入できて
              お得感満載?でしたが、
              傘は、さすがに100円だとすぐ壊れちゃう気がして、
              300円ショップで購入(笑)。

              いや、だって3,000円傘が暴風雨で壊れちゃったら痛いでしょ。

              「必ず壊れる100円」
              「壊れる可能性の高い300円」
              「今日の暴風雨では壊れるかもしれない3,000円」

              ↑ね、300円傘って、いいチョイスじゃないですか?
              ま「必ず壊れる」は今どきの100円傘に失礼かも、ですが。

              で、300円傘も、結局2カ所ほど壊れちゃいました。

              でも、これ、直せることを発見。

              写真のように、外れちゃったポッチの部分を
              傘の背骨の先端に差し込み直してあげれば
              完品に戻るんです。
              全部外れちゃってもポッチ自体が残っていれば直ります。

              なので皆様、骨が折れちゃったワケでもないのに
              ビニール傘を捨てちゃダメですよ。
              直して新品に戻してあげましょう。

              甘藍春眠←日本画の題みたいにしてみました。

              2012.05.02 Wednesday

              0
                 
                幸せそうな春キャベツ image

                春らしいもの。

                春キャベツ。
                なんか、春キャベツって
                寝ぐせのついた寝起きの子供の後ろ頭みたいじゃないですか?

                春のは、そんなにぎっしり葉っぱが詰まってなくても
                許される感じも子供な感じ。

                キャベツは加熱するよりも生のほうが栄養的にいいという
                ウワサですが、辛味がいいのだとしたら
                ちょっと春のは辛味も足りないところも子供的ですね。
                う〜ん、幸せそうだ〜。

                努力とか勤勉さが正しく評価される社会もいいですが、
                誰もが子供のシアワせさを持ち続けたまま
                過ごせる社会希望〜。
                他者から搾取することもない楽しいコトだらけの人生って
                よくないっすかね〜?

                生涯モラトリアムみたいなコトですが、
                他者への思いやりがあれば、艱難辛苦って要らない気が。
                苦労したヒトが必ず思いやりあるヒトになるワケでもないし。

                まあ艱難辛苦がどうしても好きなヒトは、
                好きにしていただいてもいいですけども。

                またゲームの話で恐縮ですが

                2012.02.24 Friday

                0
                   
                  左手マウスで遊び易いゲームの件でございます。

                  レフトハンデッお買い物特典付きゲーム image
                  ゲームの説明が下手で、やり方把握に時間がかかったり
                  パワーアップアイテムのバターナイフの出るポイントが分からない、
                  というご意見、いただいておりますm(_ _)m。

                  ↓なので、ちょいと説明の補足でございます。

                  クリックするのはスタートの時だけです。
                  フォークは自動で発射されますので、
                  ゲームが始まったら、お皿をドラッグするだけでございます。
                  「逃げる」か「フォーク発射位置にスタンバイする」か
                  「バターナイフ迎えに行く」かですね。

                  バターナイフは、得点が7の倍数の時だけ出てきます。
                  そして、その点数の時にずっと出続けるので、
                  7の倍数の時は、お菓子をやっつけずに
                  「バターナイフ取り」に専念したほうが
                  フォークのスピードがどんどんアップするので、お得です。

                  それにしても、2520とか3150が7の倍数だとは、この度初めて知りました。
                  2とか3とかの倍数と違って、7の倍数って想像しづらいですよね〜。
                  あ、でもインドの算数とかだとすぐ見分けられるんですかね。

                  もしかして日本の「九九」も覚え方によっては
                  7の倍数すぐ見つけられたりするんですか?
                  ほんとワタシ数字にヨワヨワなんでございます。
                  でも数年前、秋山仁先生の『楽しい中学数学』買ったので大丈夫。
                  って、何が大丈夫なんですかね?

                  ところで、簡単に点数が取れる技がこちらのページにございます。
                  すごい簡単に点が取れるので面白くなくなっちゃいますけども
                  ぜひ10,000点取ってお買い物特典ゲットしてくださいね。

                  ちなみにワタシはこの技使わないとクリア画面の動作検証が出来ません。

                  捨てられない症候群☆27 お題別:エッシャー

                  2012.02.16 Thursday

                  0
                     
                    エッシャーのブックカバー image

                    思い出したように捨てられない症候群です。

                    これは、出版社が文庫本用に作ったノベルティブックカバーです。
                    昔、下北沢の本屋さんで配ってくれたものを、2枚ゲットしました。
                    けっこう大事に使っていたのですが、やっぱり電車の中で本読んだり
                    持ち歩く本を替える度に付け替えると劣化が激しくなりますよね。

                    あれ、お題別で、他にもエッシャーがらみの写真載せるはずでしたが
                    エッシャーの特集本とか循環する水流柄のTシャツの写真が
                    どこかに行っちゃいましたわ。
                    こんなお気に入りを忘れちゃえるなんて、
                    ワタシってば、意外とスムーズに断捨離出来てる?
                    いやモノ忘れはまた別の話ですよね。コワ。

                    あ、そうそう、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じく
                    エッシャーも左利きアーティストなんですよ♪

                    2012年ですね

                    2012.01.03 Tuesday

                    0
                       
                      サーモンピンクと菫色のグラデーションの夕暮れ image
                      ↑自由が丘の新年夕景

                      新春でございます。
                      旧年中のご愛顧まことに有難うございました。
                      本年もよろしくお願い申し上げます。

                      新年にいきなり夕暮れの写真って、とお思いかもしれませんが
                      サーモンピンクと菫色のグラデーションの夕暮れって、
                      穏やかな日常の象徴のようで、どの季節でも大好きなんです。

                      車より人の通りの多い街に、
                      ひっつめ髪のバレエのお稽古帰りの女の子達が歩いていたり
                      それそれのお家からお醤油やバターの匂いが漂ってきたり。

                      どうか皆様に佳き年となりますように。
                      本当に本当に!!!

                      友のツッコミ

                      2011.11.06 Sunday

                      0
                         
                        捨てられない症候群の鉛筆達 image

                        ↑写真は、捨てられない症候群の鉛筆達ですが、
                        このコ達の話は、また日を改めて。

                        本日は、今までに友人からツッコミを入れられたブログの内容で
                        思い出したいくつかについての説明というか、言い訳です。

                        「防災の知恵☆25 防災の日」のバンドエイドには、
                        殺菌力は衰えなくても、長年の保存は粘着力が低下するかも、というツッコミ。
                        なるほど〜。
                        でも、これ、どうしましょうね。
                        保存食は毎年日を決めて去年のものは食べるのが常識となってますが、
                        絆創膏は使いどころがないですもんね。使わずに済んでることに感謝ですが。

                        苺ジャムの寒天ゼリー化については複数のツッコミが。
                        「運動神経とはそんなに関係なくね?」につきましては、
                        そうなのかな? そうだといいんですが。
                        でも、苺ジャムがこぼれた時に周囲を見渡せてない注意力のなさは
                        右脳が働いてない感じなので、運動神経のせいにしておきたいかも。

                        「コーヒーは粉をこぼさず淹れるという解決方法だったけど、
                        ジャムのほうはパンに塗って口まで運ぶっていう目標達成してないじゃん」
                        につきましては、その通りですね。
                        でも、床にまんべんなく拡がったジャムを踏んづけたら誰でも
                        残りもパンに塗るモチベーション下がるんでは。
                        マーマレードやブルーベリージャムは果肉がずり落ち防止をしてくれてるので
                        今でもちゃんとパンに塗ってますけど、苺ジャムはいけません。
                        美味しく胃に入るならパンと一緒じゃなくてもいいじゃん、という解決法ですみません。

                        そいえば↓、ツッコミは入ってないけど、後日談です。。
                        東急ストアのデコボコした形の香辛料保存容器は、まだ飾ってありました。
                        商品と間違えたお客さんが続出したので展示しなくなったのだろうと推測した瓶です。
                        でも、お客さんが商品と間違わないようなディスプレイ場所に移動してましたよ。
                        って、負け惜しみっぽい?