スポンサーサイト

2015.06.30 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    古武道☆02の続き、というかもう☆03ですね

    2010.07.04 Sunday

    0
       
      コイケちゃんちのネコのピンクとグレーの肉球 image

      さて、古武道の甲野先生のお弟子さんの、女性の先生の講座に行ってきました。

      女性の護身術なのですが、古武道を使った身のこなしで、
      まったく力んだり疲れたりせずに、暴漢をふりほどく方法を教えてもらいました。

      上手く説明できませんが、スっと相手から意識を逸らすのがコツです。
      もちろん、襲われた時に怖さが勝ってしまって
      やり方が思い出せなかったりするとダメなわけですが、
      まあ、どんな護身術も思い出せなければダメなのは同じですね。

      先生はもともと合気道の達人でいらっしゃるし、
      受講者の中にも空手をやっている女性とか、
      そもそも武道にいそしんでる方が多いのですが、
      教えていただいた身のこなしは、ワタシのように運動神経がなく、しかも、
      日常生活が動かざること山の如しなヒトでも出来るところが凄い。

      古武道的なカラダの動きは、ちゃんと出来るようになったら、
      生活がとても楽そうです〜。
      それが、甲野先生曰く、江戸時代の一般人は出来てたんだそうです。

      また、作ろう作ろうと思いつつ、まだ古武道画像が出来てないので、とりあえず、
      コイケちゃんちのネコのピンクとグレーの肉球で癒されてください。


      いろいろ玄人ハダシ

      2010.05.07 Friday

      0
         
        フェルトのヒツジを左手で作ってみる菜小実さん image.顔付きフルーツ with 天使の羽のスプーン image

        今年のゴールデンウィークの菜小実さんは、インドア派でした。
        まじめに左利き修行して、次から次へと、フェルトの動植物を作る作る。

        昔の職場で綾波レイみたいでカッコいいー、と男子社員に憧れられてたくらい、
        常にクールな表情の菜小実さんですが、実は
        すごい好奇心旺盛で、突発的に始めた幅広い趣味を披露して
        よくみんなを驚かせてくれます。

        ボクシングとか、手作りの装丁と製本とか、山歩きとか、ガーデニングとか、
        日曜大工とか、インドア・アウトドア取り混ぜていろいろ。
        近いうちに、左利きも玄人ハダシになるはず。

        古武道☆01の続き

        2010.04.15 Thursday

        0
           
          古武道 甲野先生 image
          甲野 善紀(こうの よしのり)氏 松聲館(c)

          甲野先生のOKが出たので、写真掲載しました。

          さて、昨日の内容の続きで、
          介護をしている方々は、既にこの方法でやってらっしゃるかも知れないですが、
          ご存知なかったら、今すぐにでもこの方法に替えたほうがいいと思える、
          寝ている人(被介護者)の上半身の起こし方です。

          首の下に手をいれる時、てのひらを上に向けずに、下に向けると、
          腕に重みがかからなくてよいそうです。
          さらに、その手の中指をまっすぐに保ったままちょっと前に折りまげて
          寝ている人の頭を持ち上げると、驚くほど軽く上がります。

          甲野先生曰く、
          「虫が窓の向こうに行こうとして、ガラスの前でずっと立ち往生しているのを見て、
          右側の窓が開いてるのにバカだなあ、と思うでしょうが、人間も同じです。
          現代の日本人は、開いている窓から出ないで、
          力ずくでガラスを突破するようなことばかりしているんです。」って。

          江戸時代の人々は、体に負担のかからないやり方を普通に知っていたのに、
          明治以降の体育教育の結果こうなってしまったそうです。
          剣道すら、現代風?の剣の構え方だと、力が入りすぎて動作が遅くなるそうです。

          なるほど〜。世が世なら、ワタシも運動音痴じゃなかったかも知れないのね、
          って、古武道の動きも頭で考えすぎてるのか、ほとんど出来ないんですけど。

          でも、なんか、突然ひらめくように、動きの要領が解る時が来る気がするので、
          また次回も古武道講座出てみようっと。

          古武道☆01

          2010.04.14 Wednesday

          0
             
            すぐに出来るコブドウの智慧 image
            ↑なんだこりゃ、とお思いでしょうが、説明は下記↓です。

            古武道の甲野善紀さんの一日講座を受講してきました。

            昔、NHKで古武道の動き方を介護に応用する番組をやってたようですが、
            その時見逃したので、お話だけでも聴ければ、と思って出かけていきましたが、
            実際に寝ている人の体を軽々持ち上げる方法の指導もあり、有意義でした。

            ただ、江戸時代人には出来ていたのに明治以来退化してしまった、と
            先生の嘆く古武道の身のこなしは、見ていると簡単なのに、
            典型的退化人のワタシは全然ちゃんと出来ませんでした(^_^;)。

            体重の重い相手が、全体重をかけて手を押さえつけてきた時に
            手しか触れていないのに、相手を撥ね退ける方法は、
            相手を肩車するイメージをして背中で押し返すのだそうですが、
            肩車してる「つもり」ではだめで、「実感」出来ないと無理なのだそうです。

            スポーツの素養のあるなしに拘わらず、
            すぐ出来る人とそうでない人がいるということなので、
            これ、やっぱり右脳に関係したヒラメキなのかも知れません。

            30cmくらい離れたところからじっと見ていると立体的に見える画像、ありますよね。
            あれは、出来る人が言葉で説明しても、出来ない人にはなかなか伝わらないし、
            出来る時は、突然見えるようになりますよね。
            ワタシはある時突然3Dに見えるようになりました。

            一番上の技だけは、ワタシにも出来そうなので画像作ってみました。
            高所恐怖症克服方法だそうで、脚がすくんだな、と思ったらすぐに、
            指を広げて猫が引っ掻く時の形にして、その後、親指と小指を
            なるべくくっつけるように伸ばすと、薬指と小指に離れまいとする力が働き、
            その動きが横隔膜が押し下げ、落ち着くのだそうです。

            あれ、やっぱり出来ないですわ。指が、そもそも。

            なんとか、甲野先生には、ワタシでも
            「一朝一夕で出来ちゃう古武道の身のこなし」メソッドを
            開発していただきたいものです。

            祝!レフトの日

            2010.02.10 Wednesday

            0
              さて、0210レフトの日なので、
              あなたの左利き度(右脳働いてる度)のお題。

              ずいぶん前の、日経BPに載ってた、
              米山公啓('98まで聖マリアンナ医科大学第二内科助教授)先生の
              「右側の脳は、画像処理、空間処理、総合判断力などに適し、合成的、全体的、感覚的、直感的な能力に優れています。一方、左側の脳は、言語、計算、観念構成に適していて、分析的で論理的です。」という一文の後に載ってたテストです。

              ↓↓↓↓↓↓↓
              公式などを暗記するのが苦手
              多少のミスは気にならない
              雑談が好き
              時間を守れない
              美術館歩きが好き
              割り勘のとき、計算が面倒になってしまう
              ↑↑↑↑↑↑↑

              4つ以上に心当たりがあれば、あなたは右脳系、逆に3つ以下なら左脳系です。

              ☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆

              だ、そうです。いかがでした?

              右脳活性カガミビラキ

              2010.01.13 Wednesday

              0
                鏡開きのお汁粉を掬うレイドル image

                鏡開きです。

                店長宅の鏡餅は、おしるこになりました。
                実家は母がオトナ?なので、地味に小豆粥にしてました。
                今も実家では小豆粥だと思いますが、店長は、味覚が子供店長なので、おしるこです。

                もちろん、お玉は左利き用を使って、
                祝♪右脳活性鏡開き!

                レイドル(お玉)(小)
                レイドル(お玉)(小)商品ページへのボタン

                伊東家のTシャツだたみ

                2010.01.06 Wednesday

                0

                  Tシャツだらけの店長宅洋服箪笥 image
                  ↑「伊東家だたみ」後、クルクルまるめたTシャツ群.

                  また、だいぶ前のテレビ番組の話ですが、
                  日本テレビの「伊東家の食卓」覚えてますか?

                  伊東家の生活の知恵情報は、
                  いろいろ活用させていただいている店長でございますが、一番人気の
                  「一瞬で、お店みたいにきれいにTシャツをたたむ方法」は、
                  実は、一回では理解できませんでした。

                  特に、左利きの皆様には解りづらかったはず、というワケで、
                  勝手に、左利きのための「伊東家Tシャツだたみ」を
                  アニメにしてみました。

                  左利きのためのTシャツのたたみ方 image
                  ↑左利きのための「伊東家Tシャツだたみ」.

                  Tシャツの真ん中をつまんだ右手が一度内側に入るところ、難しいですよね。
                  って、ワタシだけ?

                  初★右脳バナシ

                  2010.01.01 Friday

                  0

                    ★新年★;*・,.・*★;*・,.・
                    明けましておめでとうございます。
                    本年もよろしくお願い申し上げます。
                    皆様、右脳活性化めざましい佳き年をお過ごしになりますように。

                    左手で塗り箸をうまく扱う image
                    ↑左手でもちゃんと塗り箸使えますアピール.
                    掴んでいるのは、黒豆でも和菓子でもなく、アーモンドチョコボールですが (^_^;)。
                    いや、こっちのほうがツルツルして大変ですって。

                    そういえば、ちょっと前にNHKで再放送されてた脳科学の番組で
                    将棋の羽生名人の脳みその動きを調べていました。
                    天才の思考中は、前頭連合野だけでなく、
                    大脳基底核尾状核とか嗅周皮質とか網様体といった部分も活性化するのだということが
                    認められてました。
                    で、画面を見ていたら、大脳基底核も前頭連合野も網様体も、
                    全部ちょっと右側が活性化してたんですけど、それには触れられてませんでした。
                    なんでそこスルーしちゃうんで?

                    今年は、また右脳がフィーチャーされますように(笑)。

                    ☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆;*・,.・*☆

                    Sの字皮むき・冬至バージョン

                    2009.12.23 Wednesday

                    0

                      Sの字皮むき柚子バージョン image
                      冬至です。
                      タイトル部分にもありますが、
                      最初にご紹介した左利きの皮むき、柚子の皮でやってみました。この状態でお風呂に投入。

                      中身は食べちゃいました。
                      黒砂糖をまぶしても、やっぱり相当すっぱかった〜。

                      普通は、柚子の実丸ごと湯船に浮かべるんですよね。
                      なんでだろう?中身もったいないですよね。いや、すっぱいけども。

                      左利きノススメ

                      2009.12.04 Friday

                      0
                        Sの字皮むき image
                        ↑左手でリンゴの皮をむくと、ちゃんと Sの字になります♪ 右手だと裏文字です。

                        こんにちは
                        右脳によい左利きグッズの「レフトハンデッ」店長でございます。
                        (^▽^)ノ。

                        クリスマスも近づいてまいりましたが、
                        右脳活性化中の皆様、お元気にお過ごしでらっしゃいますか〜?

                        実はずいぶん前に、ブログを始め、
                        文章不得意につき絵日記を書こうと決意したものの、
                        「絵日記」のほうが、普通のブログよりもよっぽどハードルが高く
                        ちっとも更新しない日々が続き現在に至ったため、
                        仕切り直しさせていただきます。

                        いままでの内容をまとめると、

                        お店のホームページに書いた、受験生の話
                         「お箸を持つ手を左にしたら驚くほど記憶力がよくなった」というのは
                         実話なので、左手を使うと記憶関係の能力がよくなるのは本当だと思う。
                        昔、自分が美大受験生だった時、デッサンや油絵の合間に1カ月くらいで
                         世界史の教科書ほぼ丸々覚えられたのも、
                         左手でお箸を持つ生活のおかげではないかと思っている。
                        そんなワケで、右利きのヒトも左利き生活をして右脳を働かせれば、
                         今より記憶力がよくなるに違いないので、受験生にも他の皆様にも、左利き生活がおススメ!

                        というようなことでございます。

                        今後ともよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m。